バニーパークゲーム(BunnyParkGame)をメタマスクに導入する方法

BG

今回は、バニーパークゲーム(BunnyParkGame)のBGトークンを、メタマスクに導入、スワップする方法について解説しています。

バニーパークゲーム(BunnyParkGam)は今後価格が上昇する可能性が高いので、今のうちのメタマスクでBGトークンを保有しておきましょう。

バニーパークゲーム(BunnyParkGam)とは

バニーパークゲーム(BunnyParkGam)とは

バニーパークゲーム(BunnyParkGame)は、DEX(分散型取引所)の中でも、BSC(バイナンススマートチェーン)というプラートフォームを利用し様々なアルトコインとスワップ可能。またNFTゲームとしてもサービスが稼働している事から、BGトークンの注目度は今後上昇する可能性が高い。

バニーパークゲーム(BunnyParkGame)の概要はコチラ

また、バニーパークゲームは、既に取扱いが始まり数日間の間に価格が3倍以上の価格を付けている事から、需要の高いトークンである事は確実。

coinmarketcap

現在の価格をチェックする方はコチラ

日本ではまだまだ知名度は低いですが、海外では結構人気なサービスらしい。
BunnyParkというツイッターアカウントも7万人以上のフォロワーがいるところをみると、今後、BGトークンの価格が上昇する期待感も持てます。

BunnyParkのツイッターを見る

バニーパークゲームをメタマスクに導入する前準備

バニーパークゲームをメタマスクに導入する前準備

バニーパークゲーム(BG)をメタマスクに導入する前の準備として、海外の取引所にて、BGトークンとスワップできるコインを購入し、メタマスクに送金する必要があります。

前準備に関してざっくりと説明すると以下の通り

  1. 海外の取引所に登録
  2. ※USDTまたはBNBトークンを購入
  3. メタマスクを導入
  4. 購入したトークンをメタマスクに送金

USDTまたはBNBを購入する方法について

USDTや、BNBトークンは海外の取引所に存在しますが、国内の取引所には存在していません。ですので、順を追って目的のトークンを購入する必要があります。

大まかな流れは以下の通り

  1. 国内取引所の口座を開設
  2. XRPなどのトークンを購入
  3. 海外取引所の口座を開設
  4. 国内口座から海外口座へXRPを購入
  5. 海外口座にてXRPを売却しUSDTを入手
  6. USDTを入手後、BNBを購入

とまあ、手間はかかりますが、これで準備が整います。
非中央集権型という世界なので、資金の管理はすべて自己責任。しかし、この手間の先に面白い世界が広がってるんで、是非、挑戦してみてください。

おすすめの仮想通貨取引所一覧

海外の取引所にて口座を作る際は、下記で紹介している取引所で口座を作っておけば問題ないです。海外の取引所は5分程度で口座が開設できるので、今のうちに開設しておいて下さい。

バイナンス世界最大級の仮想通貨取引所
バイナンス

バイビット日本人顧客満足度No1
バイビット

バニーパークゲームをメタマスクに導入しよう

海外の取引所にて、USDTや、BNBトークンの購入が終われば、取得したメタマスクに送金してください。

メタマスクを導入した後、個人アドレスが自動的に割り振られるので、そのアドレスに向けて、該当のトークンを送金する事が可能。その後メタマスク内に入ったUSDTやBNBトークンをBunnyParkGame内でスワップします。

その様子を動画にしてみたので、ここからは動画をご覧下さい。

バニーパークゲームはここ1年で大化けする?

DEX関連のトークンは、ここ1年で軒並み上昇しています。
その中でも、バニーパークゲーム(BunnyParkGame/BG)は、まだまだ価格は低いトークンになるので、これからの伸び代を考えると、大化けする事も大いに予想できる。

今のうちに仕込んでおいて、価格が爆上げした段階で回収すれば、大きく資産を増やせるチャンスかもしれません。

バイナンス世界最大級の仮想通貨取引所
バイナンス

バイビット日本人顧客満足度No1
バイビット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。